不動産に関するお悩み

アパートを経営していますが,住人が家賃を払ってくれません。

未払賃料請求・明渡請求

不動産経営で最も多い悩みが,家賃の回収です。当初は必ず払ってくれていた住人が,少しずつ家賃を遅れるようになったり,支払額が少なくなったり・・・。「必ず払う」「少しだけ待って」と言われ,同情心から応じてしまい,気づけば数年も滞納していたということも。
 いつか全額払ってくれると信じて待つよりも,早々に明け渡してもらった上で,新しい入居者を募るほうが賢明なこともあります。ぜひご相談ください。


大家・地主から,急に賃貸契約を更新しないと言われたのですが。

建物明渡請求・建物収去土地明渡請求(被告側)

賃料を滞納していたり,賃貸借契約に違反するような事実がない場合,大家・地主側が更新拒絶するには正当事由が必要ですので,必ずしも明渡す必要がない場合があります。お困りの場合は,是非弁護士にご相談ください。


リフォームを頼んだら高額な支払いを請求されました/ 頼んでいない工事をされました。

契約無効・取消,損害賠償請求

ご自宅の経年劣化を理由にリフォームを勧められ,業者のいうままに工事を進めたところ,支払額が高額になってしまった,気づかないうちにたくさんの工事をされていた,などということはありませんか。
 実際に劣化していないものをそうと言って工事するのはもちろん詐欺にあたりますが,リフォームを望んでいた場合であっても,工事内容や契約内容は専門的で一般の方にはわかりにくく,請求された金額や,実施された工事が妥当なものか,判断が難しいことがあります。もし不安に思ったり,疑問に思っていることがあれば,ご相談してみてください。


賃貸のマンションに住んでいますが,雨漏りに大家が対応してくれません。

雨漏りなどの対応は,原則的には大家さんの責任で行うものです。昨今は管理会社が入っていることも多いですが,管理会社の対応が不十分なこともあります。お困りのことがあればご相談ください。


土地を貸すことにしたのですが,契約書の内容について悩んでいます。

賃貸借契約書作成・チェック

契約書は,今後の賃貸人・賃借人の関係を決定する重要なものです。業者が用意した一般的な契約書のひな型を使って問題ないこともありますが,一方に有利なことが定めてあることも少なくありません。
 もし内容に不安があれば,ハンコを押す前に,ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ